01242021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

テュフズード:航空産業のための付加価値

第10回航空フォーラムでは、テュフズードは、添加剤製造、認証、環境試験、非破壊試験の分野における総合的なサービスを紹介します。また、付加価値製造の専門家であるGregor Reischle氏は、「先進的な製造ソリューションによって可能になった3Dプリント部品のデジタル部品承認」という発表を行い、会議プログラムのTech Talksに参加します。COVID-19のパンデミックのため、航空業界向けの国際見本市が11月17日から18日までオンライン限定で開催されます。

テュフズードは、独立した試験・認証機関として、航空宇宙産業を支援し、その業務全体を通じて最高の品質と安全基準を確保しています。これは、機械や製造プロセスだけでなく、建物、インフラ、データセンターのセキュリティにも適用されます。テュフズードは、製品を試験し、品質マネジメントシステムを認証することで、航空宇宙企業がグローバル市場に参入することを可能にします。品質管理の資格とトレーニングを提供するリーディングカンパニーの一つであるテュフズードは、製造業者にとって最も重要な資源である従業員にも力を与えています。テュフズードの安全性の高いクラウドストレージソリューションとサイバーセキュリティサービスは、世界中の機関や企業のリスクを軽減し、信頼を生み出します。

航空宇宙産業のための安全な3Dプリント

"テュフズードプロダクトサービスのアディティブマニュファクチャリング(AM)部門の責任者であるグレゴール・ライシュレ氏は、「将来のイノベーションへの投資は、航空業界が危機的な課題を克服するための鍵となります」と述べています。これには、例えば、工業品質管理レベルを達成するための添加剤製造プロセスが含まれます。テュフズードは、AM製造プロセス全体についてアドバイスを提供し、サプライヤーの認定を支援しています。信頼性の高い再現性の高い製品品質で、3Dプリントは、開発コストを削減し、経済的・生態学的な変革を進めるための航空宇宙産業の重要なステップでもあります。"テュフズードのAM認証プログラムの深さが違いを生み、認証プロセスのコスト削減につながります」とライシュレ氏は述べています。
認定品質管理と持続可能性

テュフズードは、航空宇宙産業の国際規格であるEN9100に準拠した運用品質管理を認証しており、航空宇宙産業のサプライチェーンにおける資格取得に不可欠なISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証も提供しています。RTCA DO-160に準拠した環境試験やEMF/EMC試験など、製品やシステムの試験と認証のために、テュフズードは英国、欧州、米国に拠点を構えているほか、ヴォルピアーノ(イタリア)に最新のNADCAP認証試験所を新設しています。そこでは、電池や燃料電池、添加剤製造部品、原材料などの破壊・非破壊試験(NDT)が可能です。

その他のサービスには、産業4.0アセスメント、労働安全衛生条例(BetrSichV)に基づく労働安全とリスクアセスメント、持続可能性認証などがあります。

テュフズード講演会
"先進的な製造ソリューションが可能にする3Dプリント部品のデジタル部品承認"
Gregor Reischle, Head of Additive Manufacturing, on 11月17日 14:30 (オンライン)
www.tuvsud.com

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 2161人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.