01232021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

Clemens Zotlötererは、Papiertechnische Stiftung (PTS)での5年間の取締役活動の後、起業家になりました。

PTS zotloterer03 h2020年11月24日に開催されたPapiertechnische Stiftung (PTS)の評議員会の後、会長のシュテファン・カラー博士は、約5年ぶりに唯一の理事であるクレメンス・ゾットロテラー氏が、来年2021年4月に本人の希望により財団を去ることを発表しました。

"カラー博士は、「ここ数年で設立された基盤により、Papiertechnische Stiftungは将来に向けて十分な準備ができています」と、成功した信頼できる協力関係を称賛しました。クレメンス・ゾットロテラーは、企業継承の一環として不動産部門に移籍する。
2016年、財政難に陥ったClemens ZotlötererはPapiertechnische Stiftungに参加しました。その結果、ミュンヘンの拠点は閉鎖され、研究活動はハイデナウ/ドレスデンに集中しました。ここ数年、研究の焦点が研ぎ澄まされ、行政が近代化され、状況に適応した。今年承認されたザクセン州からの100万ユーロの助成金により、敷地はさらに近代化され、建物は最新の基準に引き上げられることになります。コロナや製紙業界にとって全体的に厳しい発展を遂げているにもかかわらず、Papiertechnische Stiftungは2020年に成功した年を振り返ることができるでしょう。
www.ptspaper.de

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 3567人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.