01232021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

ジェンティリ:インターパックによる一方的な決定は容認できない

イタリア包装機械工業会は、2021年2月25日から3月3日までフェアを開催することは考えられないと考えている。

これまで世界で最も重要な包装技術の展示会であるインターパックの主催者との対話を何ヶ月も試みてきた後、Ucima が代表を務めるイタリア企業は、先日、同展示会の主催者であるメッセ・デュッセルドルフから、同展示会が 2021 年 2 月 25 日から 3 月 3 日まで開催される予定であることを確認する連絡を受けました。
当初は2020年5月7日から13日に開催される予定だったが、主催者側が一方的に2021年2月末に変更した。
この数ヶ月、イタリアの貿易協会Ucima、他のイタリアおよび国際的な協会、そして企業自身が主催者に展示会を別の日に移動させるように求めたが、効果はなかった。
"我々はビジネス協会としての役割を果たすことで、イタリア企業の利益のために行動しましたが、我々の要求は無視されました」とUcimaのMatteo Gentili会長は述べています。
"コロナウイルス感染症の復活と、それに伴うヨーロッパや他の大陸の政府による対策を考えると、数ヶ月後にインターパックのような展示会を開催することは考えられないと考えています。
"また、UCIMAの取締役会でプロモーション活動を担当するLuciano Sottile氏は、「Interpackのような国際的な展示会を開催するには、経済的な面だけでなく、研究開発やマーケティング活動にも非常に大きな投資が必要です。"このような理由から、質の高い来場者数を確保できなければ、投資に対する十分な見返りを確保することはできないと考えています。
"主催者の決定は、企業や業界全体の意向を全く考慮していないため、受け入れがたいものだと感じています。主催者の決定が再考されることを心から願っています」と Gentili 氏は締めくくっています。
www.ucima.it

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 4041人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.