10272020
Last update月, 26 10月 2020 11am
>>

太陽電池モジュール用「封止材料」のライセンス供与および共同開発の基本合意について

太陽光発電システムの開発・製造・販売を行う京セラ株式会社(本社:京都市、社長:谷本 秀夫、以下京セラ)と、世界に展開する太陽電池モジュールの封止材料メーカーの杭州福斯特应用材料股份有限公司(ハンゾーファーストアプライドマテリアル)(本社:中国浙江省抗州市、董事長:林建华、以下ファースト社)は、京セラが保有している太陽電池モジュール用の封止材料に関する特許技術をファースト社のみにライセンス供与すること、および、新規封止材料の共同開発を行うことに関し、本年8月1日に基本合意書を締結しましたのでお知らせいたします。


太陽エネルギー生産を大幅に強化する新しい光学ソリューション

フィンランドのハイテク企業ICS社が開発したこのユニークな技術プラットフォームは、ソーラーパネルのエネルギー出力を最大10%高めることができ、世界規模での持続可能なエネルギーソリューションの最前線に太陽エネルギーをもたらします。

ガーディアン・グラスはMLシステムと戦略的パートナーシップを締結

ガーディアン・グラスは、ビル統合型太陽光発電(BIPV)市場で技術的に先進的な企業であるML System S.A.と戦略的パートナーシップ契約を締結しました。この契約の枠組みの中で、ガーディアンガラスは、ニアリー・ゼロ・エネルギー・ビルディング(NZEB)規制に貢献する半透明と不透明の両方のBIPV製品ソリューションを提供します。

北海道清水町におけるメガソーラー稼動・竣工式開催の件

丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、100%子会社の三峰川(みぶがわ)電力株式会社(以下「三峰川電力」)による北海道清水町(以下「清水町」)でのメガソーラー建設が、第一期2013年11月及び第二期2014年1月に完工し、商業運転を開始したことを受け、本日竣工式を開催致しました。事業主は三峰川電力100%となります。

本事業は、清水町の協力のもと遊休地5箇所を賃借して、合計出力4.3MWのメガソーラーを建設・運営するもので、得られる年間発電量は、一般家庭約1,300世帯の年間電力消費量を見込んでいます。発電した電力は再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用し、北海道電力へ売電しております。

福島県いわき市でメガソーラーを建設する件

丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、100%子会社である三峰川(みぶがわ)電力株式会社(以下「三峰川電力」)を通じ、日本アジア投資株式会社(以下「アジア投資」)及びその投資先企業である福島メガ1号株式会社と共同開発を進めてきた、福島県いわき市におけるメガソーラー(大規模太陽光発電所)プロジェクトについて、建設を開始しました。当発電所は、今後三峰川電力により運営をし、本年11月に運転開始を予定しています。

  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 2955人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.