10302020
Last update木, 29 10月 2020 10pm
>>

シンガポール・プレス・ホールディングスがアジア・デジタルメディア・アワード2020を5部門で制覇。サウスチャイナ・モーニング・ポストが僅差の2位に。

wan ADMA 9900000000079e3c今年のアジアデジタルメディア賞の結果は、WAN-IFRAのデジタルメディア・アジア会議のオンライン版で開催されたバーチャルセレモニーで発表され、BBC、CNBC、アルジャジーラのベテランニュース司会者で、現在はTech for Impact AsiaのCEO兼発行人を務めるTeymoor Nabili氏によって発表されました。


9月28日(月)には、世界の120以上のニュースルームが「ワールド・ニュース・デー2020」を迎えます。

wan WND 990000079e04513c世界の120以上のニュースルームが9月28日(月)に「ワールド・ニュース・デー2020」を迎え、市民が世界を理解するためにジャーナリズムと専門的なニュースルームが果たす重要な役割を強調します。世界ニュースデーは、カナダ・ジャーナリズム財団とWAN-IFRA内の編集者のためのネットワークである世界編集者フォーラムが主導するイニシアチブです。カナダでは2018年に開始され、今年は統合された世界的なイベントとして初めて祝われています。

WAN-IFRAの年次総会で新役員が就任

wanifranew 9903cf000004513cWAN-IFRAは本日、監督理事会に就任する10名の新メンバーを発表しました。彼らは9月16日(水)に開催されたWAN-IFRAの年次総会で選出されました。また、4名の新メンバーが理事会に就任し、25名の監査役も同じ総会で再任されました。

WAN-IFRA Women in News(WIN)リーダーシップ・アクセラレーター・プログラムがベトナムでスタート。

WAN-IFRA Women in News(WIN)リーダーシップ・アクセラレーター・プログラムがベトナムでキックオフ。女性ジャーナリストや編集者を対象とした2ヶ月間(2020年8月~9月)のキャリアトレーニングでは、キャリア開発、メディアマネジメント、コンテンツのジェンダーバランスに関するセッションが行われる。COVID-19が報道機関の運営方法を変える中、このプログラムは女性ジャーナリストが新たなスキルを身につけ、より成功したキャリアのためのキャパシティを構築するのに役立つだろう。

GNI APAC サブスクリプション・ラボが WAN-IFRA アジア・メディア・リーダーズ eSummit で発足

世界ニュース出版社協会(WAN-IFRA)、FTI コンサルティング、グーグルは、WAN-IFRA アジア・メディア・リーダーズ eSummit において、APAC GNI サブスクリプション・ラボを立ち上げたことを発表しました。このラボは、アジア太平洋地域の8つの異なるニュースパブリッシャーがデジタル購読能力を強化し、読者の収益を拡大するための4ヶ月間の集中プログラムです。興味のある出版社は、2020年8月7日まで、こちらから申し込むことができます。

WAN-IFRA、世界ニュースメディア会議2021の開催地を台湾と発表、サラゴサを2022年に再スケジュール

COVID-19パンデミックに関する継続的な不確実性と旅行の制約のため、WAN-IFRAは、当初2020年9月にスペインのサラゴサで予定されていた世界ニュースメディア会議を中止しています。一方、2021年大会の開催地を台湾に指定し、サラゴサでの2022年大会を再スケジュールした。

世界編集者フォーラムが、将来のメディア業界のリーダーを育成するために、新たなヤング・メディア・リーダーズ・フェローシップ・プログラムを立ち上げました。

世界ニュース出版社協会(WAN-IFRA)のアジア地域の編集者ネットワークである世界編集者フォーラム・アジア支部のイニシアティブであり、テマセック財団の支援を受けている「ヤング・メディア・リーダーズ(YML)フェローシップ・プログラム」は、本日、第1回目の30名のフェローを迎えてスタートしました。このプログラムは、地域の未来を形作ることを約束する次世代のメディアリーダーを育成することを目的としています。

アジアのニュースメディア企業、5ヶ月間の変革プログラムに着手

世界経済を不振に陥れ、メディア業界の将来を脅かしているCovid-19の大流行の中、アジア6都市のニュースメディア10社がWAN-IFRAの「ニュースルームとビジネスの変革2020」プログラムに乗り出した。

デジタル新聞販売サービス『デジタル新聞ダイレクトby honto』開始

alt第一弾として、「食品・飲料」「建築・住宅」向け専門紙・業界紙の販売を5月にスタート

大日本印刷株式会社(本社:東京 社長:北島義俊 資本金:1,144億円 以下:DNP)は、パソコンや携帯端末で専門紙・業界紙の新聞が閲覧できる有料の会員制デジタル新聞販売サービス『デジタル新聞ダイレクトby honto』を5月8日に開始します。

  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 2781人 と メンバー1人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.