01282021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

イグスンド・ペーパーボードは大切な伝統を守り、今年も季節のグ リーティングカードをお届けします

イグスンド・ペーパーボードの2020年のグリーティングカー ドは、パリのマリアン・ゲリー・スタジオ(Marianne Guély Studio)によるデザインで、極めて洗練されたデザインと先 進の仕上げ技術が用いられています。一方、カードのメッセー ジはシンプルで、自然と人間が一体となった成長という、こ の時代に最も必要とされていることを反映したものとなってい ます。

Sun Chemical、オンライントラブルシューティングガイドに2つの印刷プロセスを追加

sunchemical 2020 11 02 11 15 52 263x600サンケミカルは、コールドセットおよび金属パッケージ印刷プロセスにおける一般的な印刷室の課題に対する潜在的な解決策を追加することで、オンライントラブルシューティングガイドをさらに強化しました。

持続可能性と見た目の両方を兼ね備えた完璧な組み合わせ - SensiDOヘア製品のパッケージに採用されたMetsä Boardの板紙

metsa sensido 2020 webSIM Finland Oyは、製品の純度、品質、デザインを重視し、持続可能性の問題に特別な注意を払っている化粧品メーカーです。会社が最近そのSensiDOの専門のヘアカラーの範囲を更新したとき、それはこれらの厳密な価値観を反映した包装材料を選びました。MetsäBoard Pro FBB Brightは、Metsä Groupの一部であるMetsä Boardがフィンランドで製造したカーボンフットプリントの少ない軽量のフレッシュファイバー板紙です。

Koenig&BauerDurst食品安全インクがECOLOGO認証を取得

durst DeltaSPC130 FlexLineAutomatic ViewB web•ULのECOLOGO認定は、厳格なテストと配合評価に従います
•SPCDelta 130FlexLine自動で使用されるインクは環境への影響を最小限に抑えます
•Koenig&Bauer Durstは、業界のリーダーシップと優れた持続可能なパフォーマンスを実証しています

封鎖されたアーティストの日記」-ノーチラス100%再生紙をセレクト

antalis ArtistInLockdown InsidePage1アーティストのChristine Nichollsが、毎日のポジティブなメッセージで、ロックダウンという孤独な道に立ち向かうために、どのようにして多くの人に手を差し伸べたのか、心温まる物語です。
Inkpot & Pen studioのアーティスト、Christine Nichollsは、ロックダウンに入ったとき、彼女はロンドンのアパートと庭から、この間のアーティストの人生のユーモラスな旅を毎日イラストにして記録し始めました。

INX International、Digital Packaging Summitのスポンサーシップを強化し、洞察力に富んだ2つのプレゼンテーションを実施

INX International Ink Co.は、デジタルパッケージングサミットのゴールドレベルのスポンサーシップを継続しており、12月1日~3日に開催されるバーチャルイベントでは、2つのプレゼンテーションを実施します。

プレミアムブランド向けのエンボス加工された自己粘着紙「イパネマ ホワイト X-ドライ FSC」が、さらに汎用性を高めました

ritrama 97559 100 ipanemaWEB.jpg1605724085324 ipanemaWEB2018年にプレミアムワイン製造部門のために特別にデザインされた「ワインラバーズコレクション」の一環としてイパネマのエンボス加工自己粘着紙を発表して以来、最近開発された革新的な新技術と組み合わせることで、この豪華な自己粘着紙の汎用性をさらに高めることができることに興奮しています。

バイサラは、ハイエンド施設の湿度・温度測定用高性能プローブHMP1を搭載したプレミアムインディゴ製品ラインアップを拡充します。

vaisala hmp1 1394x930px新しいHUMICAP®湿度・温度プローブHMP1は、測定精度、メンテナンスの容易さ、堅牢性が重要視されるデータセンターなどの重要な生産・保管施設での測定に最高の性能を発揮します。

Xaarの再循環技術は、インクジェット印刷のための最も広い操作ウィンドウを提供します。

Xaar 2020.002 TF Technology What goes around comes around10 年以上前に発明された Xaar 社の TF テクノロジーインク再循環技術が、今日でも産業用インクジェット再循環技術の基準となっており、ユーザーに幅広い操作範囲を提供していることが、一連の実験結果から明らかになっています。

その他の記事...


  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 4309人 と メンバー1人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.