11282022
Last update日, 27 11月 2022 2pm
>>

インターステイトスタジオがキヤノンと共同で米国初のコンティウェブデジタルフルイドアプリケーターを設置

乾燥装置とウェブハンドリング装置の専門メーカーであり、オフセット輪転印刷、パッケージング、デジタル印刷のための統合技術ソリューションを提供するコンティウェブは、市場をリードする印刷専門会社インターステイトスタジオがコンティウェブDFA-560を導入したことを発表しました。インターステイトスタジオは、キヤノンソリューションズアメリカの協力のもと、キヤノンProStream1800インクジェット輪転機と合わせてDFA-560を購入した米国初の顧客となります。


LABELEXPO 2022 - 印刷の新時代の幕開け

Filip Weymans 著
LABELEXPO 2022は、ラベルのオールスター、パッケージ印刷のMVPS、そして活気に満ちた企業家たちの謎めいたブレンドでした。これらの強豪が一つ屋根の下に集まり、間違いなく話題のイベントとなりました。私たちは、最新のトレンドと今後のイノベーションを垣間見ることができました。その中で、特に興味を惹かれたものをいくつかご紹介します。

UVインクジェット技術でEtiflex印刷会社の能力を拡大

ポーランドのポズナンにあるEtiflex S.C.のデジタルラベル部門がダイナミックに成長したため、別の印刷機を追加して設備リソースを拡張する必要性が生じました。生産性の向上はもちろん、光学濃度の高い白色印刷が可能なことから、新規市場への進出や幅広い業種の新規顧客獲得が期待され、ザイコンのUVインクジェットラベル印刷機「PX3000」を選択しました。

ゼイコン、ハイブリッド印刷機とコンバーティング印刷機でポートフォリオを拡大

ハイブリッド印刷機は、2つ以上の印刷工程(デジタルと従来型)と仕上げ装置(ニス加工、スポットカラー印刷、スリット、型抜き、さまざまな装飾技術)がインラインで組み込まれたラベル印刷機と定義することができます。ハイブリッドソリューションは、ラベル印刷業者やコンバーターにとって、コンバーティング(型抜き、スリット)のバリエーションが限られている、あるいはスポットニスやコールドフォイルなど従来型の機能を追加する必要がある中・長尺の印刷に適しています。

XeikonのPantherシリーズに、印刷コストを削減する新しいサステナブルUVインクが登場

2017年に発表されたPantherテクノロジーは、UVインクジェットをベースとし、化学、耐久、化粧品、プレミアムビールラベルなどの業界にわたるラベルに焦点を当てた、特定の最終用途市場に対応する最もコスト効率の高いテクノロジーです。これらの用途はすべて、傷、擦れ、摩擦に対する耐性や、光沢のある触感など、一定の耐久性があることが利点です。UVインキは、これらすべての要件に対応します。

Truepress Jet L350UV SAI S」に搭載可能な高隠蔽ホワイトモードを発売

株式会社SCREENグラフィックソリューションズではこのほど、当社が開発・製造・販売するUVインクジェットラベルプリンティングシステム「Truepress Jet L350UV SAI S」向けに、白隠蔽性を向上させる高隠蔽ホワイトモード(オプション)を発売します。

ミラノの SIMAC TANNING TECH でアグフ ァが特許取得の皮革用インクジェット印刷ソ リューションを紹介します。

ミラノで開催されるSIMAC TANNING TECH見本市(9月20~22日)で、アグファのインクジェット専門家が本革用のユニークな印刷ソリューションAlussaの最新版を紹介します。

その他の記事...


  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 8944人 と メンバー1人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.