10222019
Last update金, 18 10月 2019 12am
>>

ESKOがKONGSBERGデジタル加工システム用の I-CUT製造コンソールオペレーティングプラットフォームを発売

新開発のユーザーインターフェースにより、操作が非常に直感的に、簡単に、素早くそして柔軟に

今までにないより洗練された製造ツールへの需要の高まりに刺激を受け、Eskoはi-cut製造コンソールを開発しました。 この新開発のフロントエンドの操作システムは、Kongsbergデジタル加工システムすべてに共通のプラットフォームとなります。 パッケージング用途向けのXLガイドの機能パッケージと、切断および短期生産の業界標準であるフロントエンドである i-cut Vision Proを統合しました。 すべてのKongsbergテーブルのすべての操作用に設計されているため、i-cut製造コンソールは今後のどのような開発にとっても堅固な基盤となります。

  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 1578人 と メンバー0人 がオンラインです