05262020
Last update日, 24 5月 2020 3pm
>>

2020年にハノーバーメッセはない

ハノーバーメッセは、コビド-19パンデミックを取り巻く危機的な状況がますます深刻化しているため、今年は開催できません。ハノーバー地域は、世界有数の産業技術見本市の開催を禁止する政令を発令しました。今後、2021年4月に開催されるハノーバーメッセまでの間、デジタル情報とネットワークの提供により、出展者と来場者に経済政策の方向性と技術交流の機会を提供します。


BAGS BY RIEDLEの25周年を記念して、イノベーションと投資が行われました。

特別な夜になりそうでした。若者はすでにシャンパンのボトルを購入していたが、20代前半にしては小さな投資ではなかった。ランデブーに向かう途中、それは起こる:バッグが破れ、ボトルが壊れ、すべての期待がシャンパンと一緒に流れ去る。広範囲に及ぶ事故とハッピーエンド。悲劇的な出来事は、1995年5月5日のBags by Riedleの創業につながります。 慕われているのは、今でも社長のフォルカー・リードレの妻です。

BOBSTとCITO-SYSTEMは、金型と金型製造業界のイノベーションと標準化を促進するための戦略的投資を発表しました。

Bobst Group SA, Mex/Swisszerland(以下「Bobst Group」または「BOBST」)は、両社の強みを活かし、世界の金型と包装生産の革新を推進するために、CITO-SYSTEM GmbH, Schwaig/Germany(以下「CITO-SYSTEM」または「当社」)への戦略的投資を確認しました。

BOBST事業継続性

コビド-19の蔓延は、世界のサプライチェーンに大きな混乱をもたらし、ここ数週間で国際貿易やサービス事業に影響を与えています。このような不確実な時期にお客様、サプライヤー、投資家の皆様に最新の情報をお伝えするため、ソーシャルメディアの利用を増やしましたが、ここでは、この危機的な時期のBOBSTの状況についての詳細な最新情報をステークホルダーの皆様にもお伝えしたいと思います。

COVID-19の拡散防止に向けた知的財産パートナーシップの創設に参画

キヤノン株式会社は5月1日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に迅速な終止符を打つため、「COVID-19対策宣言」に創設メンバーとして参加したと発表した。この宣言に基づき、キヤノンは、COVID-19の拡散を阻止することを目的とした開発、製造、その他のプロセスに対しては、知的財産権を行使しないことを約束します。

Metsä Boardの年次報告書2019がフィンランドのコミュニケーションの専門家によって最高のものに選ばれる

ProCom - フィンランドコミュニケーション専門家協会 - は、Metsä Boardの年次報告書2019をフィンランドの上場企業の年次報告書の中で「最高」という名誉ある称号を授与しました。同協会は毎年評価を行っています。Metsä BoardはMetsäグループの一部です。

NECとシャープ、ディスプレイソリューション事業を統合する合弁会社を設立

日本電気株式会社(以下、NEC)とシャープ株式会社(以下、シャープ)は、NECの子会社であるNECディスプレイソリューションズ株式会社(以下、NDS)とシャープを統合し、合弁会社を設立することで合意しました。NECの子会社であるNECディスプレイソリューションズ株式会社(以下、NDS)とシャープを統合して合弁会社を設立することで合意しました。
NDSとシャープは、ビジュアルソリューションの製造・開発において市場をリードする2つのブランドです。シャープとNECの合弁会社は、両社の強みを活かし、グローバルな顧客のビジュアライゼーションニーズに対応していきます。

その他の記事...


  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 917人 と メンバー0人 がオンラインです

Cookies make it easier for us to provide you with our services. With the usage of our services you permit us to use cookies.