01242021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

第11回デザイン賞を受賞しました。

flyeralarm DESIGN Award 2021 第10回「FLYERALARM Design Award 2020」の成功に続き、今年もグラフィックデザイナー、デザイナー、代理店の皆様に広告デザインをご応募いただく機会を設けました。人、動物、環境、社会問題の4部門の受賞者にはそれぞれ2,500ユーロが、観客賞の受賞者には2,500ユーロが贈られます。

グラフィックアーティスト、デザイナー、エージェンシーは、9月以降に開催される「FLYERALARM Design Award 2021」に再び作品を募集します。"私たちの賞の素晴らしいところは、受賞者だけが存在することです。"とFLYERALARM広告部門の責任者であるNils Brennecke氏は説明しています。"人"、"動物"、"環境"、"社会 "の4つのカテゴリーから、それぞれのA4広告のテーマを指定します。広告を提出するごとに25ユーロの参加費がかかります。合計金額は最後に公平に4で割ることになります。"
ドイツ海上捜索救助局(DGzRS)は、FLYERALARMデザインアワード2021の「人」部門のスポンサーです。動物カテゴリーではドイツ動物福祉協会、環境カテゴリーではドイツ森林保護協会の広告をデザインすることができます。社会問題のカテゴリーは、毎年のように、FLYERALARMの従業員によって設立された協会Standpunktが占めています。
1位の広告が2,500ユーロを獲得。2位の方には、12ヶ月間のAdobe CCライセンスが贈られます。また、第3位の受賞者には、アドビから12ヶ月間のアドビストックライセンスが贈られます。"Adobeは今年、InDesignで20周年を迎えました。"とニルス・ブレネッケ氏は述べています。彼の言葉を借りれば、デザインプログラムは、市場をリードするクリエイティブなプロフェッショナルにとって欠かせないツールです。新しいのは、賞のスポンサーが一人しかいないことです。"FLYERALARMとアドビは長年にわたり緊密なパートナーシップを築いてきました。そのため、今年の唯一のメインスポンサーとしてアドビを迎えられたことを大変嬉しく思っています」とニルス・ブレネッケ氏は喜びの声をあげました。
2021年の審査員は、例年通り、クリスティーヌ・ムースマン氏(雑誌「novum」編集長)、クラウディア・シーベンワイバー氏(ドイツコミュニケーションデザイナー協会会長)、クリストフ・カル氏(アドビ副社長兼中欧マネージングディレクター)、ベルント・ツィッパー氏(ジップコンコンサルティングCEO)、そしてFLYERALARMの創設者兼マネージングディレクターのトーステン・フィッシャー氏というトップクラスのメンバーで構成されています。
参加は特設サイト(www.flyeralarm-design-award.com)からのみ可能です。2020年10月30日のエントリー締め切り後、コミュニティには2500ユーロの賞品を含む観客賞への投票の機会が与えられます。賞品は2021年1月末にヴュルツブルクのFLYERALARM本社で手渡されます。
www.flyeralarm.de

 

comments
  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 5158人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.