01242021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

持続可能性と見た目の両方を兼ね備えた完璧な組み合わせ - SensiDOヘア製品のパッケージに採用されたMetsä Boardの板紙

metsa sensido 2020 webSIM Finland Oyは、製品の純度、品質、デザインを重視し、持続可能性の問題に特別な注意を払っている化粧品メーカーです。会社が最近そのSensiDOの専門のヘアカラーの範囲を更新したとき、それはこれらの厳密な価値観を反映した包装材料を選びました。MetsäBoard Pro FBB Brightは、Metsä Groupの一部であるMetsä Boardがフィンランドで製造したカーボンフットプリントの少ない軽量のフレッシュファイバー板紙です。

SIM Finland Oyは、持続可能性の旅の一環として、エネルギー効率とカーボンフットプリントの削減に投資してきました。例えば、工場の屋根には約700枚のソーラーパネルが設置されており、太陽エネルギーを利用して製造を行うことができます。
"持続可能性は、生産を含め、バリューチェーンのすべての部分において、私たちが行うすべてのことにおいて重要な価値です。包装材を選ぶ際には、環境への優しさとリサイクル性が重要な要素となります。仕上がりの印刷結果もまた重要な役割を果たしています。
"リニューアルされたパッケージは白いスペースが多く、そのため板紙は真っ白でなければなりませんでした。MetsäBoard Pro FBB Brightの高い輝度のおかげで、Pantone®の色はボードの上面と裏面の両方で正確に再現されました。印刷は、板紙の優れた表面を生かしたマットニスで仕上げられました」と、パッケージ製品のコンバーターであるGrano Oyのセールスマネージャー、Lauri Raumanni氏は言います。
MetsäBoard Pro FBB Brightは、持続可能な方法で管理された北部の森林で採取された100%トレーサビリティーのある新鮮な繊維を使用しており、PEFC™またはFSC®認証を取得しています。

www.metsagroup.com

 

comments

Related articles

  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 5231人 と メンバー0人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.