01182021
Last update月, 01 2月 2021 12pm
>>

リコーカナダがライアーソン大学と提携し、革新的なグラフィック機能を推進

ricoh ryerson リコーカナダ、ライアーソンのクリエイティブ・テクノロジー・ラボ(FCAD)内に「Pro TF6250 ワイドフォーマットUV LEDプリンター」を設置

リコーカナダは、ライアーソン大学と提携し、クリエイティブ・グラフィックプログラムにおけるプリントのイノベーションを推進しています。リコーのCIP(Commercial and Industrial Print)技術をライアーソン大学のコミュニケーションデザイン学部(FCAD)の一般プログラムに導入することで、学生や教職員のグラフィックアート能力の育成に貢献していきます。
今回、ライアーソン大学のクリエイティブ・テクノロジー・ラボにリコーの大判プリンター「Pro TF6250」が導入されたことは、クリエイティブ、テクニカル、ビジネスの各分野におけるグラフィックの専門性と知識の再定義に向けた共同の取り組みを意味しています。また、リコーは、共同でワークショップを開催し、オンサイトやリモートでのデモンストレーションを含めた実際のアプリケーションを紹介するとともに、同社が誇るCIP技術やサービスを実際に体験していただくことで、付加価値の高いサービスを提供していきます。
カナダで唯一の印刷・パッケージデザインの学位授与プログラムであるライアソン大学のグラフィック・コミュニケーション・マネジメント学部は、この分野のリーダーであり、グラフィックと印刷の分野で新たな人材を育成することで国際的にも高い評価を受けている数少ない学校の一つです。今回の提携は、世界各国の業界関係者や戦略的パートナーとの強い結びつきを通じ、リコーとライアーソンがメディア、デザイン、クリエイティブ業界の最前線で活躍することを意味しています。
リコープロ TF6250は、フォームコア、木材、金属、アクリル、ガラスなどの厚さ4.3インチまでのリジッド基板に、無限の製品をデジタルで制作することができます。また、CMYK+デュアルホワイトまたはホワイト+クリアーとプライマーの構成により、ユーザー独自のワークフローとアプリケーションのニーズに対応します。Pro TF6250のユニークな機能により、GCMカリキュラムに組み込むことができ、学生は豊富なコースコンテンツ、教材、サンプルを作成して印刷することができます。
"リコーカナダとFCADのグラフィック・コミュニケーション・マネジメントとのコラボレーションが、学生の皆さんにどのような効果をもたらすのか、とても楽しみです。リコーのTF6250プリンターを導入することで、本校ではパッケージや大判のサイン・ディスプレイのカリキュラムをこれまでにない形で展開することが可能となり、学生たちにダイナミックな体験学習の機会を提供することができます」と述べています。"特に、この装置がFCADのクリエイティブ・テクノロジー・ラボに設置され、グラフィック・コミュニケーション・マネジメント学科の学生だけでなく、FCADの26のプログラムのすべての学生が使用できるようになったことに感激しています」と述べています。
"リコーのTF6250プリンターは、FCADの26のプログラムすべてに対応する可能性を秘めています。このプリンターは、技術ワークフローに完全に統合され、研究室内の他の機械の機能と直接接続することができます」とFCADのクリエイティブ・テクノロジー・ラボのジョナソン・アンダーソン所長は述べています。"このプリンターの活用例としては、グラフィック・コミュニケーション・マネジメント学部では大型パッケージや店頭でのデザイン、パフォーマンス学部では劇場の背景印刷、イメージアート学部ではガラスへのアーカイブプリント、インテリアデザイン学部では内装仕上げなどがあります」と述べています。
"リコーカナダは、私たちのニーズを本当に理解し、どのようにサポートしてくれるのかを理解してくれています。その結果、今後も発展していくであろう素晴らしいパートナーシップを築くことができました。"この新しい技術は、クリエイティブ・テクノロジー・ラボの能力を拡大し、革新的なデザインとFCADとライアソンのコミュニティ内での学際的なコラボレーションのためのより多くの機会を提示します。"
"リコーカナダのマーケティング担当バイスプレジデントであるエリック・フレッチャーは、「ライアソン大学とのパートナーシップは、CIPのイノベーションを推進することで、同大学のクリエイティブプログラムやグラフィックプログラムを補完し、進化させていくというユニークな相乗効果をもたらします。"ライアソン大学は、メディアとデザインの分野における教育のリーダーであり、教育者でもあるライアソン大学を支援できることを大変光栄に思います。
www.ricoh.ca

 

comments

Related articles

  • Latest Post

  • Most Read

  • Twitter

Who's Online

ゲスト 2821人 と メンバー1人 がオンラインです

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.